片桐農園日記 *seaのポノポノ便り*

seahtc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のモロモロ( 33 )

豪雪!

各地の豪雪で苦労されている皆様へ、

お見舞い申し上げます。




新年のご挨拶もできずに、もう立春もすぎた頃。

片桐農園がある北海道砂川市は豪雪地域復活しています。



砂川市は北海道の空知という地域にあります。

空知地域は昔からの豪雪地帯で…
数年前には近隣の岩見沢市が災害級の積雪で、
全国ニュースで有名になった記憶ありませんか?


気象観測地点でない砂川市は全道や全国ニュースにはなりませんが、

今年は久々の、しかもなかなかの豪雪っぷりです。


年明け前から園主は除雪々の日々。
b0214542_20544881.jpg

そんな日々の不安は除雪が間に合うか…ということ。



飛ばすタイプの除雪機でハウス周りをするのですが、

農園のハウスは少々入り組んでいてるので、

これが、なかなか、はかどりません…


場所によっては人力除雪(スコップで雪はね)をする箇所もあります。
b0214542_20514881.jpg

12月、1月となんとか耐えたのですが…

2月に入ってバレンタインデー直前に連日の吹雪・吹雪・雪・雪…


心配していたことが、今回も起こってしまいました…

b0214542_20530383.jpg

昨年の秋に建てたばかりの新夏2号ハウスの北側が潰れました。

b0214542_20532235.jpg

潰れたハウスに入ると毎度感じるのですが…

何とも言えない静寂さがあります。


b0214542_20535444.jpg
全壊は堪えた新夏2号ハウス。

潰れた箇所のビニールを取り、

雪を掘り出し、

ハウスの骨組みを切って、

なんとか事なきを得ました。

b0214542_21164037.jpg

きっと春は来る!

そう願いつつ、まだまだ降り続いている雪に油断せず、

除雪と並行して春に向けての作業を再開します。

除雪でお疲れの皆様へ、
どうか怪我や事故無く乗り切りましょう!

ほ〜ぽのぽの





[PR]
by sea-htc | 2018-02-16 20:28 | 日々のモロモロ | Comments(0)

ありゃ7月だ〜

花フェス初日終了〜からあっという間に…
わぁ!もう7月です!

7月になり、元気な花たちに
イベントや報告事項などなど諸々ありますが、

まずは…

おかげさまで、花フェス出店は大きな事故もなく無事終了しました。

今年は角地ということもあって、園主が壁掛けを作り、
ハンギングや鉢花を飾り、チョットしたディスプレーでお客様をお迎えしました。
販売スペースもいつもよりチョッピリ広めということもあり、例年よりもたくさんのお客様の手に
お花を選んでいただけたかと感じています。
b0214542_047597.jpg

当初、ハンギング(寄せ植え)なんて重たいし、
地下鉄や電車、バスなどで乗り継いでくる札幌や近郊のお客様に売れるだろうか…
という不安がありましたが、ディスプレーの効果?なのか
用意していた寄せ植えだけでは足りなくなり、
急遽、本体の農園スタッフに新作を作ってもらうほど好評でした。

お天気に恵まれた9日間。
本当にたくさんのお客様に足を運んでもらえ感謝々です。

ありがとうございました。

来年の花フェスも出店できるよう、皆様に笑顔で会えるよう
疲れをチョットだけ癒してから…
b0214542_0255199.jpg


さて、また頑張ります!
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2014-07-09 00:57 | 日々のモロモロ | Comments(0)

明けてます

気がつくと2014年です。
今年もよろしくお願いいたします。
b0214542_22263335.jpg


去年の年末、30日にドサッと雪が降り積もり、
園主は連日トラクターフル回転で除雪除雪また除雪…
あれよあれよと新年を迎え、園主はめでたく70歳になりました。

トラクターで出来ないところは人力で除雪です。
b0214542_2251510.jpg

快晴の中、夏用ハウスの雪下ろしです。
ハウスのてっぺんにくくりつけたビニール。
雪が積もって溶けて積もってと繰り返すうちに、
落とさないと大変なことに…
b0214542_2291545.jpg

愛犬と一緒に作業をしました。
ちなみに、この写真。
163㎝の私が雪の上に立った状態で撮影しています。
ずいぶんと積もりましたね〜

この時期、北海道の雪はさらさらで、
去年、保健所から譲り受けた愛犬が、
畑のパウダースノーを満喫しております。
b0214542_2285965.jpg

b0214542_2292967.jpg

b0214542_2294515.jpg


大雪の後には寒波がやってきて、
高騰する灯油に暖房代が…
それでも北海道の厳しい冬を乗り越なければ!
春はやってきません。

花咲く春をまちつつ
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2014-01-19 22:22 | 日々のモロモロ | Comments(0)

着雪

b0214542_8425891.jpg

とうとう雪が降りました。

そして去年と同じように夜な夜な雪が降り積もり着雪。
b0214542_844292.jpg

いきなり朝から除雪。
農園前の道道も除雪車出動してました。

農園の片付けもまだ途中、雪かき分け作業しますか…

まだまだこれから降るようです。

このまま根雪?来週は気温があがるとか?

冬の始まりはいつもこんな感じです。
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2013-11-12 08:49 | 日々のモロモロ | Comments(0)

白樺のその後

b0214542_1745590.jpg


白樺の皮で作ったかご

去年の夏、
突然「どこかにいらない白樺ない?」
という知人の電話で始まった
小さな出会い。

詳しくはこちら↓
愛された白樺

ちょうど切る予定だった白樺があったので、
「お好きにどうぞどうぞ」から、

白樺から表皮だけをはがし、加工して1から作ったかご。

が、はるばる東京から送られてきました。

表皮と幹の間の柔らかい皮で編んだかごは、
しっとりと柔らかく、
そして手間暇がとてもかかっているので、
なんともいえないぬくもりがあります。

b0214542_175477.jpg


自然と暮らす知恵だな〜
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2013-04-11 17:23 | 日々のモロモロ | Comments(2)

なごり雪

b0214542_765295.jpg
b0214542_77823.jpg


今朝雪が降りました。

北海道ではよくあること。


これで昨日、夏用ハウスに撒いた融雪剤がすっぽりと雪に隠れてしまった…

今年は3月に入ってからの雪が多く

雪解けが遅くなりそうです。

b0214542_772284.jpg

春はまだ遠い
だから待ち遠しい
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2013-03-30 07:14 | 日々のモロモロ | Comments(2)

ガーデニンググッズ?

うんしょうんしょ
どっこらしょ
b0214542_20345970.jpg


去年の秋
横浜植木の展示販売で見つけました。

一応、ガーデニンググッズです。

あまりの可愛さに自宅用に購入。

ガーデニンググッズですが、お家の中にぶら下げています。


お手製でチョークバックを作ってあげようかと思案中。

b0214542_2039160.jpg

豚もおだてりゃどこでも登る
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2013-03-29 21:00 | 日々のモロモロ | Comments(2)

戯れる

b0214542_74509.jpg


冬を楽しむ

自然を楽しむ

人の手が入っていない環境だと
どうしてワクワクがたくさんになるのだろう

自由だから
ジャンプができるから
フワフワするから
ジェットコースターみたいだから
転んで雪まみれになるから
楽しい歓喜の声が森に響くから
危険と隣り合わせだから

理由はいろいろ

ワクワクを楽しむルールを伝えることも忘れない。

森と空と太陽と子ども+大人
大人も子どもも一緒に楽しむ時間
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2013-02-18 07:18 | 日々のモロモロ | Comments(0)

あらら

あっというまに2月も半ば…

年明けの砂川市民劇団・円座の公演。
そして、劇団一石公演in札幌かでる。
b0214542_19572068.jpg


日々の生活にやりたいこと、
た〜くさん詰め込んでいたら
ブログを放置してしまってた…

人生の楽しみ方を失敗しながら反省しながら学び中です。

整体でリフレッシュ、少し体に優しい食事をとって、
そろそろ春に向けての準備をしていかなければ…
b0214542_19472874.jpg

エンジンかけ直し、
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2013-02-12 20:08 | 日々のモロモロ | Comments(0)

愛された白樺

白樺

北海道人にとっては馴染みの広葉樹、

その白樺を愛してしまった女性が、

東京から白樺に会いにきました。

b0214542_2031288.jpg

元々、ものづくりが好きな彼女は昨年、
北欧のネーベルスロイド(白樺細工)に出会い、
白樺そのものの奥深さにのめり込んでしまったようです。


片桐農園は昨年、切らなければならない樹齢30年の白樺がありました。

そんな時、「皮をはいでもいい白樺ない?」
という知人の電話からの縁で、彼女はやってきました。

ただ倒されるだけの木が、
彼女の熱意と愛情で、素敵なカゴに再生されたのです。


白樺から樹皮をとり、
白い表皮を剥ぎ、
帯状して、
オイルでナメし、
カゴを編む。

とても手間のかかる作業を「やりたい!」という思いだけで
0から挑戦する彼女の熱意には脱帽です。


昨年樹皮を取り、その後切り倒された白樺に会いに来た彼女。
園主と白樺談議をして帰りました。


熱意は時に周りを驚かせてしまうようですが…
でもパイオニアと呼ばれる人や感じる人は、
きっとそんな感じなのかな…と、
彼女の白樺を手に持ち歩く背中に感じた日。


面白いご縁。
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2013-01-03 20:46 | 日々のモロモロ | Comments(0)