片桐農園日記 *seaのポノポノ便り*

seahtc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

残暑お見舞い申し上げます

b0214542_8511745.jpg

ヘブンリーブルー
b0214542_843114.jpg

残暑厳しく
ハウスの中は連日30℃越えです。

来年の宿根草の種まきや挿し木と平行して
ハウス内を片付け
冬の間に使う土の準備などをしています。

今日はハロウィンパンプキン畑の
電気牧柵の下草刈りです。

今日も暑くなりそう!
ケロッ
ほ〜ぽのぽの
b0214542_8484586.jpg

[PR]
by sea-htc | 2012-08-22 08:53 | 農園 | Comments(2)

片付け作業

ハーブ棟
b0214542_9551223.jpg

道道奈井江砂川線の西側に立つ
片屋根ハウスとそれに接続した3棟のハウスをまとめて農園では呼んでいます。

昔、このハウスの中にはハーブ300種類が育てられ、
手作りでカタログを作り、通信販売もしていました。

ハーブの人気が衰退したのと
維持管理が行き届かないのとで通信販売は中止
現在ハーブはほとんど生産していません。

今年、ハーブA棟を解体するためハウスの中を片付けています。
b0214542_9403810.jpg

ラベルを収納していた棚
b0214542_9434529.jpg

ハーブのラベル
b0214542_8361312.jpg

タイムだけでも10種類以上ありました。
b0214542_8393473.jpg

ハーブの種
b0214542_9412051.jpg

この木箱に苗を入れて出荷したりもしてたなぁ
b0214542_9421882.jpg


皆が知らない珍しいモノを作るのが好きな父と母が育てていたハーブ
昔、ハーブ棟で手伝いは、土とハーブの香りがmixされ
なんとも言えない香りがして大好きでした。

懐かしさを感じながらコツコツと片付け

現在ハーブは細々と
タイム
ローズマリー
月桂樹(ローレル)
ミントなんかを
ハーブB棟に置いています。
b0214542_9442694.jpg


変化は小さな歴史
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2012-08-19 09:49 | 農園 | Comments(0)

夏です

夏ですね~
b0214542_330111.jpg

今年は長雨の心配ももなく
昼間暑く夜涼しくい
北海道らしい夏が続いています。
b0214542_3303497.jpg

秋に収穫予定のハロウィンパンプキンも順調に育っています。

6月に植えた苗
7月に雨が降らずヒヤヒヤしましたが
スプリンクラーや用水路の引き込みなどで
なんとか乗り越え

夏の日を浴びて
スクスク
ゴロゴロと成長中
b0214542_3393934.jpg

ネオン
b0214542_3314143.jpg

アトランティック
b0214542_334076.jpg

これから熟成され更にイイ色がつきます
実が大きいアトランティックは手のひらほどの花が咲くんです
b0214542_332423.jpg


おもしろカボチャ達
b0214542_3364419.jpg

レッドターバン色・形がいいですね
b0214542_338794.jpg

b0214542_3431631.jpg


お盆が過ぎれば北海道はあっという間に秋模様
b0214542_3441955.jpg

カボチャ赤ちゃん
育ってお客様の手元に届くとイイね♪
ほ~ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2012-08-13 06:07 | 農園 | Comments(0)

シュンベツ川

エゾトウウチソウ
b0214542_8542914.jpg

日高地方シュンベツ川

2泊3日の沢登り&キャンプ

初めて経験する沢登と川沿いのテン泊は
まるで子どもの頃、いろんな経験をしたような大冒険の連続!

上流へ向かう足取りは川の流れの抵抗を感じ
身体のあらゆる神経が注がれる。
b0214542_934677.jpg

川底の深いところは泳ぐか、安全に渡るか

岩場は登ったり渡ったり
b0214542_953630.jpg

天候で変化する自然を読み取り
いろんな技術を集結しないと立ち入れないのが沢

上流の川は川底が見える清流
30年数年ぶりに握ったビギナーの竿にも幸運が
b0214542_96102.jpg

15㎝ほどのイワナが釣れ

今宵の宿地で木を集めて焚き火
b0214542_938563.jpg

釣ったばかりの恵みをいただく幸せ
雨の音、川の音、動物たちの気配…
様々なモノに抱かれながら夜を過ごす

緊張の連続だけれども
仲間と過ごす時間が笑顔を運び緊張を緩め
b0214542_95518.jpg

時々出会う花々に心がホッとする。

ダイモンジソウ?
b0214542_9224767.jpg

ミソガワソウ
b0214542_9291540.jpg


沢から上がり、人里に触れると緊張は解け
自宅に戻ると豊かさを感じる。

よく「なんでわざわざ、そんな所に行くの?」って聞かれる
たぶん自分が生きているコトを確認するために行くのかな

文明の豊かさ、様々なストレスで忘れそうになる
自分が地球という大地の1点で生きているということを

な〜んて格好よすぎ?

でも、初めて大雪山の頂きに立ったとき
「自分はこの大地に生きてるんだ〜」って感じたことは正直な気持ちだと思う。
晴天の頂きから見る果てしなく大きな大地を見ていたら
悩んでいたコトが小さくなり、少しだけ強くなれた。

生きているコトに疲れた人や、グルグル悩んでいる人を感じると
「皆、山に来ればいいのに」って思う

余計なお世話だけどね…

でも肉体と自然は細胞レベルではつながってない?
だから時々、文明のストレスに浸かった身体には自然の力が必要だと思う。

b0214542_913488.jpg


最後に2泊3日の大冒険に案内してくれ
いろんな仕掛けやサプライズを考えてくれた
ベテランの先輩方に感謝々です!

ありがとう日高!ありがとうシュンベツ!

また行けるかな〜でもお手柔らかに…
ほ〜ぽのぽの
[PR]
by sea-htc | 2012-08-10 10:20 | | Comments(2)